会社への意識調査|クレーム対応の技術力を身に付けるには専門講師の研修を受けよう

クレーム対応の技術力を身に付けるには専門講師の研修を受けよう

会社への意識調査

中年男性

エンゲージメントは、社員が会社に対して誇りを持っていたり満足度といったことを示すものであり、近年これらの重要性が高くなっている。社員が会社に対する満足度が高い場合、その分モチベーションが高いことが通常であり、モチベーションが高ければそれだけ良い仕事ができる可能性が高くなる。また、会社に対する帰属意識が高くなるため、不正の防止など社員の意識向上にも繋げることができる。これらの社員が会社に対してどの程度満足度があるかを調べるのがエンゲージメントサーベイであり、エンゲージメントサーベイを実施し社員の帰属意識を調査することが広がっている。エンゲージメントサーベイで、社員の意識を調査することで対策が可能になる。

エンゲージメントサーベイを行う場合、社員が会社に対してどのように思っているかを率直な意見を出してもらうことが必要である。そのため、これらの調査を実施する場合には、個人を特定できないようにするなど、誰かに回答の中身を見られているという意識を持たせずに実施する必要がある。これらのことを考慮すると、エンゲージメントサーベイでは、第三者の外部業者が実施することが向いているということがある。外部業者に調査してもらうことで、社員は回答をしたことによる不利益などを考えずに回答することが可能になる。今日では多くの業者がエンゲージメントサーベイのサービスを提供しており、実施を検討する際にはそれらの活用が効果的である。